2022年12月6日


国分寺市東戸倉新築現場

 
 1年前から打合せを初めて、建物完了が10月になってしまい遅れ遅れでしたが、久しぶりのオープン外構工事が完了致しました。
 友人の娘さん夫婦の新居で道路からの視線や子供(一歳)が遊べるプランにしました。
 植栽は基本的に常緑樹になっています。予算を抑えながらも、使いやすく見栄えが有るプランです。


 ・法令遵守で安全安心
 ・明るく開放的に、でもプライバシーを守る
 ・手の掛からない植栽
 ・フラットで遊びやすい
 ・春には花が咲き誇る外構


    

  

2022年12月1日


とても危険なブロック塀の改修工事
東京都文京区

 
 設置後50年経過している塀で、隣地側に傾いており、大きく湾曲もしていました。
 目の前が小学校、子供達も塀の前で遊んでいて、今まではとても怖い状況でしたが、これからはとても安全な遊び場、住む人達にとって安全をお届けします。


 ・基礎から全て解体撤去
 ・基礎にエスビック型枠ブロック、基礎コンクリート20cm厚、
  基礎幅45cm
 ・塀は12cm厚のブロック積み
 ・鉄筋は縦横40cmピッチ
 ・ブロック塀高さは1m
 ・目隠しのルーバーフェンス


    

    

2022年12月1日


東京都国分寺市個人邸

 
 元々は玄関前に何も無い状況で、玄関ポーチ前は段差の大きな傾斜地…
 小さなお子様もいられるので、安心して遊べるように玄関前にウッドデッキを作り周りもフェンスで囲みました。
 毎日ここで、自転車を乗って遊んでいます。パパはお天気の良い日にハンモックでお昼寝してます。


 ・樹脂デッキでメンテナンスフリー
 ・タカショーのおしゃれフェンス、門扉も特注でデザインしまし
  た。
 ・三協アルミのカエデフェンス、青空に似合う家です。


    

    

2022年12月1日


女子中・高校の別棟講堂の門扉の交換
東京都 品川区

 
 女子中・高校の別棟講堂の門扉の交換をしました。

 前の門扉はスチールで重く、女子中学生・高校生には重かったようです。 今度は、アルミで特注品を使用しました。
良く見えないけど、門扉の隣の低いコンクリート塀の上も、侵入防止でフェンスを作りました。


   

2022年4月28日


安全な街づくりを目指し、危険な大谷石塀が安全な塀に変わりました。

 
 鉄筋も無い大谷石で、いつ転倒してもおかしくない塀でした…
 転倒したら大事故!安全な土留にしました。


 ・SBICレコム2RB
 ・土留型枠状ブロック

見た目も素敵、強固でしかもオシャレに大変身!!


   

2022年4月21日


診断で危険と認定した
通学路に面した土留大谷石を解体中…

 
 築後60年の大谷石、小学生の背よりも高い1.4mで、裏は全部土。

 地中梁は有りますかすがい無し、これが、安全な土留型枠ブロックになります。
 地域の安全の為に、安全安心な街作り!!


   

2022年2月20日


新宿区北新宿現場

 
 既存の万年塀が傾き、笠木もグラグラ塀板も隙間だらけで動いている! そんな危険な塀を新宿区補助金を頂き改修工事を致しました。

予算も掛けられないので、基礎に型枠状150c+塀は普通ブロック120c3段にして、メッシュフェンスで仕上げました。

 ◇怖い塀だと言われていたものに、なるべく低予算で安全性を!!
 ◇5軒の共有塀だったので20%づつ負担
 ◇安全で安心出来る街づくりに貢献
 ◇基準を守って安全工事


    

   

2022年2月5日


北新宿で万年塀の改修工事

 
 怖い万年塀を解体しました。
 40年以上経過している万年塀の改修工事をしています。


既存ブロック塀等耐震診断資格者として診断をし、新宿区に書類提出で解体撤去助成金を288000円頂きお客様の負担を減らした工事です。 この後は、建築基準法に遵守したブロック塀+フェンスに仕上げます。

 ◇安全の為に危険な塀は撤去
 ◇既存ブロック塀等耐震診断資格
 ◇平成25年国土交通省告示第1057号第3号認定資格
 ◇安全の為に日々診断活動


    

    

2022年1月28日


東村山市で万年塀の改修工事

 
 危険な塀を減築解体撤去しています。
 50年前のブロック塀で、傾いていて、グラグラと揺れてました。


隣は賃貸駐車場、もし地震で倒れたら車に当たり大損害発生…

 ◇減築解体撤去した方が安上がり
 ◇この後は隣地側に目隠しフェンス設置
 ◇工事期間2日間
 ◇この高さなら倒れても被害が少ない


    

2021年11月25日






新築マンション外構工事完了…板橋区にて

 
 外構工事と自主管理歩道、たくさんの手を借りて完了!
 工期は1ヶ月かかりました。


 ◇L型側溝・地先ブロック
 ◇縁石・植栽帯・踏み固め防止板
 ◇舗装・フェンス・土間

 歩道は道路と区別出来る様に塗装、勾配には頭が痛かった・・・
 管理監督なのについつい手伝い、トレーニングのつもりで身体が締まって行く。もう少しでシックスパック?!外構工事は楽しい!!

    

    

2021年10月4日


埼玉県富士見市T様邸

 
 LIXILプラスG220梁

 雨も入らない屋根も有り、側面からも吹き込みは無しです。
 夜用の照明、専用コンセント。
 床は新築時の外構でやりました。
 ガレージの上にはウッドデッキ、ウッドデッキは14畳の広さ、もちろん照明付きです。
 庭のウッドデッキから階段で、目隠しはマイティウッド。


    

    

2021年8月20日




東京都西東京市O様邸

 玄関先に雨が吹き込むとの事で、カッコいい屋根を付けました。

 LIXILプラスG+Dパーツ、吹き込み無くなって喜ばれました。

 建築でもう少し出しておけば、余分な出費を押さえられたのに…
 少しのアイデアで日々楽しく、工事期間は2日間、快適な暮らしのお手伝いができました!


    

2021年6月22日


東京都 小金井市東町

 久しぶりの地元、新築戸建て賃貸住宅の外構工事です。ちなみに家賃は248,000円???
 お引渡し完了です。

 ☆子供プールの為に人工芝
 玄関の中への視線cutですポールスクリーン
 ☆宅配ボックスは必需品


 花壇の植栽は私の担当です。

 ☆駐車場は浸透コンクリート
 ☆賃貸で車3台分(羨ましい)
 ☆アプローチは玄関に合わせたタイル


 話題のドライテック、道路に流さない。これもSDG 's !!!

    

    

2021年6月6日








東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘

 ブロック塀等の耐震診断を行い、結果鉄筋は充分に配筋されているものの、危険と判断を致しました。
 重量の有る重いコンクリート塀だったので、転倒倒壊の危険性が有り重大な事故に繋がる恐れも有りましたので解体をさせて頂きました。原因は隣地マンションの地盤沈下(陥没)でしたので、双方のマンションで折半工事です。

 ☆またの陥没を考え塀は設置せず
 ☆狭い場所ではハンドクラッシャー
 ☆全長25m高さ2.0mの塀
 ☆ついでに花壇の水抜き穴設置
 ☆危険塀撤去工事

 安全な街づくりの為、ブロック塀等耐震診断資格者、有限会社エクスパラダは東京都多摩地区の安全を願い、また一つ危険塀が無くなり、そしてまた一つ安全が増えました。

    

    

2021年5月28日


マンション外構工事完了
品川区荏原にて2ヶ月間の工事

 外見お洒落なDマンションで、初めはどうなる事やらと・・
 ブロック積みは隣地境界だけで、隣地は某大使館で使用部材は割と高級。

 ☆コンクリート舗装自然石仕上
 ☆アスファルト舗装
 ☆植栽は緑化規制の範囲で質素
 ☆区道沿いは歩行帯設置
 ☆区道も舗装打ち替え
 ☆扉の上に侵入防止
 ☆歩道のインターロッキング
 ☆歩道切り下げ工事

 目隠し扉は意味無いかも、波形インターやめて欲しい…

    

    

2021年5月9日


サスティナブルな工事、
多摩地区ドライテック施工

 東京都小平市現場−国分寺市エクステリア設計施工
 ハーレーとベスパの為の駐車場工事完了引渡し致しました。

サスティナブルな工事、多摩地区ドライテック施工
 床はどんな雨が降っても全部染み込んでしまう、魔法の土間コンクリートのドライテックで、明るく仕上げる為に専用の塗装をしました。
 車の無い時はお庭に洗車の為に水道設置しました。
 少しだけ視線をカバー、近所の方とおしゃべりベンチ、テレワークに疲れた時もノンビリ、お客様は大喜びしてくれました。
 ☆透水コンクリート、ドライテックコンクリート
 ☆日本エクステリア学会推奨、首都圏エクステリア協会推奨


    

2021年3月29日


新築外構工事・東京 練馬区

 個人様邸新築外構工事のお引渡し型完了致しました。
 オープンの中でもプライバシー
 東京都内だけど車は3台
 家の脇は自転車スペース
 家の周りはドライテックで
 ドライテックは透水コンクリート
 どんなゲリラ雷雨も問題無し
 門柱は家と同じタイルで
 植栽は少し後で

    

2021年3月26日


マンション新築外構工事・東京 板橋区

 マンション新築外構工事終了しました。
 外構工期2週間
 ほとんど土間ばかり
 植栽はチョロチョロ
 歩道改修工事も共に
 先行工事で歩道切り下げ
 仕上げ工事で歩道復旧
 国道246号線
 ワンルームマンション

    

2020年11月26日






ウッドデッキの改修工事・清瀬市

 10年前に新築で外構工事とウッドデッキ工事をさせて頂いた現場のウッドデッキ改修工事をさせて頂きました。
 コロナ禍でデッキでキャンプ
 床下収納にはキャンプ道具を
 硬質木デッキから樹脂デッキへ
 フェンスも樹脂フェンスへ
 生活環境で使い方変わるね
 水道も木目調に  水鉢は手作りで
 お客様がデッキで読書しました
 壁からタープが掛かる様に細工
 みかんの木はそのままで  家脇に自転車置場も設置
 今まであったフェンスの板を  ここにも目隠し


    

2020年9月24日








マンション新築外構工事完了・文京区

 隣地境界ブロック塀  メッシュフェンス
 植栽工事  床アスファルト舗装
 床コンクリート舗装  タイル張り仕上げ
 障害者駐車場マーク  文京区道舗装改修工事
 本郷通歩道改修工事  道路ライン
 8月から2ヶ月の工事でした。職人さんお疲れ様でした。


    

    



2020年9月1日








品川区旗の台:女子高第2期工事完了

 第1期は冬休み、外周ブロック塀改修
 第2期は夏休み、生徒移動用階段改修
 冬休みも忙しかったけど、今回の工事も大忙し。お盆休み返上で仕事、9月になっちゃったけど今日で引渡し完了!
 第3期も有りそうな・・・
 お客様・職人さんに感謝??明日から少しお休みです。


     

     

2020年8月21日


三軒茶屋にて…

国道246号線
玉川通り縁塊交換工事

2020年7月6日


ガキの頃に育った町で仕事…瑞穂町

 オスプレイの下で新築現場外構工事新しい駅舎の近く中高校と同じ友達の息子の家。
 新しい駅にはビックリ??相変わらず騒々しい場所でも、??の爆音は心地良い。梅雨で雨ばかりで進まない??
 横田基地は故郷だ?!地元は空気が落ち着く。職人さんに頑張ってもらいます。

 

2019年9月5日




歩道復旧作業と区道L型側溝改修工事

 国道246号線三軒茶屋近くで、歩道復旧作業と区道L型側溝改修工事をしております。
 14階建てのマンション外構工事に関わる工事です。来週から検査が始まるので、皆んなで焦っていますが安全第一で頑張っています。
 まだまだ夏が続いている東京ですので熱中症対策をして工事を進めます。
 ちなみに自分は空調ベストを着て管理をさせてもらってますので、少しだけ涼しい。



   

2018年12月7日




目隠しも兼ねたデザインに!

 ブロック塀診断の結果?
 ご覧の通りの、40年以上経過した軽量ブロック塀です。下2段は重量ブロック150mmで土留になっていました。 隣地の境界線ブロック塀は同様に40年以上経過してるブロック塀でした。
 診断の結果はもちろん改修指導になりました。
 お客様の希望もあり、打合せを繰り返した結果は道路面ブロック塀は軽量ブロック部を解体撤去をして、その後フェンスを設置したいとの事でしたが、 既存ブロックにフェンスを設置する事は危険と感じた点と少し別の条件によって、既存ブロックの内側に基礎石を設置した後にフェンスを設置しました。 目隠しも兼ねたデザインにしました。
 隣地境界塀は既にひび割れ・傾き・ぐらつきも有りましたので、全面的に解体撤去して新規に低めのブロック塀+フェンスにしました。
 今回の現場は既存ブロック下部がまだしっかりしてたので残せましたが、なるべく壊すようにしています。ただ・・・今回もだけど、東京は狭あいが結構多いので頭が痛くなります。

   

2018年11月30日




素敵な意匠の化粧ブロック塀に大変身!

 ブロック塀改修助成金を頂いた東京都国分寺市の現場です。
 30年経過していた、600サイズの軽量化粧ブロック塀から新しい頑丈で素敵な意匠の化粧ブロック塀に変わりました。
 門柱部分はjass7基準で施工しています。
 全て埋め込みは、400mm入ってます。
 縦筋・横筋は@400です。
 天端は20d90度フックです。

 ちなみに植栽は、マートル〔ギンバイカ〕です。 最近のお気に入り!

 

2018年11月30日




高い塀を解体して基礎からやり直し!

 小平市のブロック塀改修工事助成金を頂いた現場が完成しました。
40年以上経過していた、軽量ブロック塀の高い塀を解体して基礎からやり直し! 一部の工事では、軽量ブロック塀なのに上部だけ解体して強度が無いブロック塀にフェンスを設置付けている方々も居るようですが、 安全を担保出来ない塀の施工はエクスパラダはやりません!

 上部を解体するのも、塀を補強するのも、残った塀が安全担保出来ない場合は考えましょう!

2017年2月20日




お庭改修 ウッドデッキ+パーゴラ

 稲城市のお客様現場です。夏は草が生い茂ってしまう位、自然豊かな環境です。そして虫も多い。
 植物好きの奥さんも手を焼いてしまうほどです。
 リビングの前に天然木イペ材にて、ウッドデッキ+パーゴラを作りました。パーゴラは梁の部分までは透明ポリカ材で屋根を貼ってありますので、 外でお茶してて突然の雨も大丈夫です。お庭いじりの時もデッキにいすを置いて植物を植えこんだりできます。

2017年2月20日




お庭改修 ウッドデッキ

 西東京市のお客様です。お庭で子供たちが安心して遊べるスペース作りで天然木マサランドゥーバでウッドデッキを作りました。
 お庭もすっきりとして夏はデッキの上でプール遊びができますね。
 前の道路からリビングが近いので、同じ材料でフェンスも作りました。ついでにエアコンカバーも作りました。

2017年2月12日




国分寺市新築外構工事

 玄関前と、駐車場とお庭側の床と境界ブロック工事です。
 なるべく、自然の物を使用したいと思い全体的に自然石と天然木で仕上げています。
 玄関横の花壇には仕事を手伝ってくれたピンコロマンがまだ一人でピンコロ運びをし続けています。